講師一覧 バランカンメソッドの実力派講師陣

ホーム | 講師一覧 |池本 正玄

池本 正玄
講師
池本正玄
いけもと せいげん
1952年太宰府生まれ。
青年時代に四柱推命を朝田啓郷先生、真勢易龍先生、武田考玄先生より習う。
真勢流の甲寅暦を発展させ黄帝復古暦とし難解な四柱推命を根本から改革、独自の正玄流を発表する。
その後、陳光生老師に師事し六壬神課金口訣、六爻断易の奥義を取得する。

現在は黄帝復古暦を用いた奇門遁甲を実践研究中。よみうりカルチャーセンター町田の四柱推命講師も務める。

【 著 作 】 正玄流 四柱推命 乾之巻

担当科目

奥義・六壬金口訣講座 前編
LEVEL.1特別ゼミ 60,000円(※税抜)
奥義・六壬金口訣講座 後編
LEVEL.1特別ゼミ 72,000円(※税抜)

講師インタビュー

まず、先生が占いに興味をもつ「きっかけ」みたいなものがあれば教えて頂けますか?

インタビュー写真高校時代に悪友と京都から山陰を旅行したことがあるのです。そのとき東京駅の売店で簡素な易セットを買ったのがきっかけです。旅行中にどのような出会いがあるか、前夜に占うと翌日その通りになる。友人は面白がっていただけですが、私はそのまま趣味になってしまいました。

では、本格的に占いの勉強を始めたのはいつでしょうか?

二十代前半ですね。家の近所に朝田啓郷先生が住んでおられ四柱推命の門を叩きました。その後、目黒の真勢易龍先生に習い始めました。講座に滝修行もあり楽しかったです。もう30年以上も前になりますか。あの頃自分の給料が10万円くらいなのに同時に3科目ほど習っており、月々普通科6000円、講師課8000円、教授課12000円でしたから、今考えると貧しい食生活でした・・・。(涙) 当時、バランガンメソッドのような良心的な占い学校があったらと思いますね。(笑) 手相の「浮田透視鑑定法」もすぐれていました。 金口訣や六爻断易を教えてくれたのは、陳光生老師です(正しくは生を横に二つ書きます)。甲申年の夜中に電話がかかってきましてね。片言の日本語で「池本先生ですか、私とあってください」と繰り返し言うのですよ。数回ほど断ったのですが、結局数日後下北沢の喫茶店で会ったんです。最初に「履歴書」を渡されました・・(汗) 人との出会いも不思議です。陳老師はレベルが非常に高い占い(現在の中国では予測学)を修得・研究していましてね。帰国なさらなければ、日本の占い界に陳旋風が起きたと思います。

金口訣が他の占いと違う長所を教えていただけますか?

まず、40個ほどある神殺星以外、使うのが干支だけです。基本の陰陽五行を知っていれば誰でも占えます。そして占いを始めるための準備に時間がかからないことです。四位の課というのを使うのですが、これを立てるのに頭の回転が遅くなった私ですら30秒かかりません。街占や占い館のように短い時間で吉凶を判断するには最適です。 そして本来の干支構造をそのまま取りいれていますので、占えないことがありません。今の科学が物質という目に見えるものを追究しているのに対して、占いは目に見えないものを把握した科学です。

ということは、金口訣をどのような目的をもって習ってほしいですか

やはり、自分のため人のために役立てて欲しいです。日本では金口訣は知られていない占いですから、習うのが目的ではなく学んだあとは実践して欲しい。 陳老師のグループは相場の予想をする会社を運営しています。金口訣が軍略の占いであった以上は当然なのです。勝つか負けるかを占うのですから、スポーツやギャンブルの試合占、相場占は最終目的の一つでしょうね。 私の夢としては…。方程式を解いたり微分したりはしませんが、干支や八卦は古代中国の科学技術です。きちんとした体系の金口訣や四柱推命などの占いは、大学などの教養講座にあるといいと思いますよ。そうすれば、絶対に年を取ってから後悔することはなくなるし、満足いく人生を送ることができる人が増えると思います。それに悪いことをする人や自殺する人も減ると思いますね。 「負けを転じて勝ちとなす」と言われるように、自分の人生に果敢に挑戦する人に金口訣を学んで実践して欲しいと思います。

最後に生徒さんに向けてメッセージをお願いします。

インタビュー写真「袖振れ合うも他生の縁」といいますが、縁がなければ教えを請わないものです。本来ならば金口訣は最後に学ぶ中国占術なのでしょうが、縁があれば初心者の方も歓迎します。それと、金口訣の干支システムは独特ですから日本流の干支の意味を知っている方は白紙に戻してきてください。

講師一覧にもどる バランカンメソッドの実力は講師陣

丸の内線・新宿御苑駅徒歩1分 03-6273-2542 お問い合わせ・受講お申し込みはお電話でも承ります お申し込み・お問い合わせ

講師一覧

特別講師